出願・受験について

入学試験のポイントや受験生へのアドバイス、出願資格についてご案内します。あなたが志望する学部・領域の試験ポイントをチェックして、受験の対策をしよう!

芸術学部 芸術学科

音楽領域

  • AO入試
    入学試験のポイント
    • 面接と調査書と、レッスン、もしくは小論文(コースによって異なります)を通して審査されます。
    • はじめの「受験診断料」は無料です。
  • 推薦入試
    入学試験のポイント
    • 面接では、大学進学の目的や将来の目標を確認します。
    • 選択実技(該当コースのみ)は、楽器演奏、作品提出など、時代のニーズに合わせて多種多様です。
    • エンターテインメントディレクション&アートマネジメントコース・音楽総合コースは調査書の評定平均値は問いません。
  • 一般入試
    入学試験のポイント
    • それぞれのコースごとで適切に課題を出題します。
    • 調査書の入試基準をみたしていれば、学科試験が免除されます。(A日程)
    • エンターテインメントディレクション&アートマネジメントコース・音楽総合コースは学科試験がありません。

受験生へのアドバイス掲載 資料を請求する

美術領域

  • AO入試
    入学試験のポイント
    • まずは参加無料の体験授業を受講します。
    • 出願許可者に在宅課題(日本画コース・洋画コース・アートクリエイターコース)が与えられ、後日面接にて発表します。
  • 推薦入試
    入学試験のポイント
    • 調査書の全科目の評定平均値が3.0以上の者
    • 6時間の実技試験を重視します。
    • アートクリエイターコースは実技試験、発想力の表現テストのいずれかを選択できます。
    • 実技試験中に面接を行います。
  • 自己推薦入試 ポートフォリオ審査と面接
    入学試験のポイント
    • 調査書の評定平均は問いません。
    • ポートフォリオ審査と面接の評価により、日頃の成果を審査します。
  • 一般入試
    入学試験のポイント
    • センター試験を組み合わせる試験方法と、組み合わせない試験方法の2種類あります。
    • 上記いずれか、または両方で受験できます。
    • 実技試験など、コースに合わせた試験を行います。
    • B日程入試は、第2志望にデザイン領域を選択することができます。
  • センター利用入試
    入学試験のポイント
    • センター入試の結果のみで受験できます。
    • 本学の指定する2科目200点満点で審査します。
    • 前期と後期の試験に分かれており、他大学との受験状況に合わせて受験できます。

受験生へのアドバイス掲載 資料を請求する

デザイン領域

  • AO入試
    入学試験のポイント
    • まずは参加無料の体験授業を受講します。
    • 出願許可者に在宅課題が与えられ、後日面接にて発表します。
  • 推薦入試
    入学試験のポイント
    • 調査書の全科目の評定平均値が3.2以上の者
    • 3時間の鉛筆デッサン(文芸・ライティングコースのみ文章表現)と面接で審査します。
    • 面接はコミュニケーション能力を問います。
  • 自己推薦入試 ポートフォリオ審査及び持参作品と面接
    入学試験のポイント
    • 調査書の評定平均は問いません。
    • ポートフォリオ審査(文芸・ライティングコースのみ持参作品)と面接の評価により、日頃の成果を審査します。
  • 一般入試
    入学試験のポイント
    • センター入試を組み合わせる試験方法と、組み合わせない試験方法の2種類あります。
    • 上記いずれか、または両方を選択し受験できます。
    • 5種類の実技試験(文芸・ライティングコースのみ文章表現)から選択できます。
  • センター利用入試
    入学試験のポイント
    • センター試験の結果のみ受験できます。
    • 本学の指定する2科目200点満点で審査します。
    • 前期と後期の試験に分かれており、他大学との受験状況に合わせて受験できます。
    • B日程入試は、第2志望に美術領域を選択することができます。

受験生へのアドバイス掲載 資料を請求する

芸術教養領域

  • AO入試
    入学試験のポイント
    • 自己推薦書による審査と面接、レクチャー後のワンデイワーク(考え、調べて、それをまとめる作業)、プレゼンテーション(発表)で審査されます。
    • レクチャーは、日本語文とスライドを使って行います。その後、レクチャーと作業を元に、自分の考えをまとめてプレゼンし、概要を英文でまとめます。
    • 審査のポイントは、レクチャー内容を正しく理解できたか、考えをまとめられたか、伝わるプレゼンができたか、簡潔な英文で表現できたか、の4点です。
  • 推薦入試
    入学試験のポイント
    • 調査書の評定平均値が3.0位上の者
    • 自己推薦書による審査と面接を行います。
    • 面接では、自分の考えをはっきり述べられるようにしてください。
  • 自己推薦入試
    入学試験のポイント
    • 自己推薦書による審査と面接を行います。
    • 面接では、自分の考えを文章ではっきり述べられるようにしてください。
  • A日程入試
    入学試験のポイント
    • 「一般入試型」、「センタープラス型」、「センター利用型」の3種類の試験があります。
    • 「一般入試型」は、本学で行う英語、国語、小論文の試験があります。小論文は、制限時間60分を予定しています。課題は非公開です。
    • 「センタープラス型」は、大学入試センター試験の英語とその他高得点科目と本学で行う小論文の試験です。小論文は、試験時間60分を予定しています。課題は非公開です。
    • 「センター利用型」は、大学入試センター試験の結果のみで受験できます。英語、国語とその他高得点科目の3科目です。
  • B日程入試
    入学試験のポイント
    • 「英語外部試験型」、「センタープラス型」、「センター利用型」の3種類の試験があります。
    • 「英語外部試験」は、TOEIC Listening&Reading (L&R)もしくはTOEFLの得点、本学で行う国語と小論文の試験があります。小論文は、試験時間60分を予定しています。課題は非公開です。
    • 「センタープラス型」は、大学入試センター試験の英語、その他高得点科目、本学で行う小論文の試験です。小論文は、試験時間60分を予定しています。課題は非公開です。
    • 「センター利用型」は、大学入試センター試験の結果のみで受験できます。英語、国語、その他高得点科目の3科目です。

受験生へのアドバイス掲載 資料を請求する

人間発達学部

子ども発達学科

  • AO入試
    入学試験のポイント
    • 豊かな感性、表現力、知的好奇心、リーダーシップがあるかを問います。
    • 調査書の評定基準は問いません。
    • 入試日程がA日程、B日程、C日程の3日間に分かれており、3回受験することも可能です。
  • 推薦入試
    入学試験のポイント
    • 入試日程が2日間に分かれており、2回受験することも可能です。
    • 他大学との併願が可能です。
  • 一般入試
    入学試験のポイント
    • 適切な出題で学力を審査します。
    • A日程試験は2日間あり、1回分の受験料で両日受験が可能です。
  • センター利用
    入学試験のポイント
    • センター試験の結果のみで受験できます。
    • 本学の指定する2科目200点満点で審査します。

受験生へのアドバイス掲載 資料を請求する

出願について

出願期限や必要書類など、出願に関する情報は資料にてご確認いただけます。

資料を請求する

関連情報のご案内

OPEN CAMPUS 2016
オープンキャンパスサイトへ

お問い合わせ・資料請求

東キャンパス
音楽領域・芸術教養領域・人間発達学部
〒481-8503 愛知県北名古屋市熊之庄古井281番
アクセス
TEL:0568-24-0315 FAX:0568-24-0317

電話でお問い合わせ

西キャンパス
美術領域・デザイン領域・芸術教養領域
〒481-8535 愛知県北名古屋市徳重西沼65番地
アクセス
TEL:0568-24-0325 FAX:0568-24-0326

電話でお問い合わせ

TOP