産学連携・社会貢献

飛騨童話会議音楽領域

飛騨の地に新たな文化としてミュージカルを根づかせる。
「飛騨の人々でミュージカルをやりたい!」という飛騨・世界生活文化センター様からの声がきっかけで始まった飛騨童話会議。「飛騨童話会議Ⅱ第8回飛騨センターオリジナルミュージカル」で"Fairy Tales"が公演されました。本学ミュージカル研究所の指導のもとに、毎年地元の方々の幅広い世代が技術と演技に磨きをかけ、よりクオリティの高いステージを目指しています。足かけ9年、確実にレベルアップした参加者の演技とダンス。今では多くの人が楽しみにしてくださっているイベントのひとつです。

高山市民の方々の協力を得ながらつくりあげる本格的ミュージカル。プロの指導のもとに何か月も練習を重ね、本番に挑みます。

YOUNG JAZZ SUMMIT 2016音楽領域

大勢の人の心がつながる実感。ジャズを通して会場がひとつに。
軽快なジャズミュージックが響く東キャンパスの音楽講堂ホール。中高生が演奏するビッグバンドジャズコンサートが開催されました。スタンダードなジャズナンバーからアニメや映画の曲をジャズアレンジしたナンバーまで、幅広いジャンルの曲が登場。大人顔負けの演奏に超満員の会場は大盛況でした。本学もゲストバンドとして「名芸オールスターズ」が演奏を披露。イベントは@FMの特別番組でオンエアされ、愛知、岐阜、三重の東海エリアへ素晴らしいジャズの演奏が響き渡りました。

チームの個性を生かし息のあった演奏に、自然と一つになる会場。優れたパフォーマンスを演じたバンドには賞が贈られます。

旧加藤邸アートプロジェクト音楽領域美術領域

アートで記憶を呼び起こす、国登録有形文化財での展示とパフォーマンス。
明治時代に建てられた、歴史のある旧加藤家住宅。「記憶の庭で遊ぶ」をテーマに、美術領域のガラス・彫刻・陶芸・版画などを学ぶ学生や卒業生12組が、アート作品を展示。住宅から得た発想やイメージを元に、場の記憶をアートで新たに感じさせることが目的です。音楽ケアデザインコースによる音楽パフォーマンスも開催され、来場者も参加して家の雰囲気にマッチした音楽を演奏。近隣の住民をはじめ大勢の来場者は、五感で芸術を楽しみました。

国の登録有形文化財に展示された学生や卒業生12組のアート作品。訪れる人々に伝統的家屋での芸術に触れていただきました。

北名古屋市を歩いてしむしむ美術領域

街角に設置されている彫刻の魅力を紹介するワークショップ。
「北名古屋市彫刻ガイドブック しむしむ」を活用し、街の彫刻に親しみを持ってもらうためのワークショップを開催。しむしむを制作した本学の講師と卒業生は、参加者へ事前レクチャーを行った後、全員で街を散策。参加者は西春駅周辺地域に設置された約10作品の彫刻やモニュメントについて解説を受け、作品にふれたりアドバイスをもとに見方を変えたりと、楽しみながら学んでいました。終了後には、ワークショップに参加してよかったと喜びの声が寄せられました。

講師による事前レクチャーの後、実際に作品を見ながら街を巡ります。街の彫刻について楽しみながら学んでいただけました。

ご当地スケッチブック 共同開発デザイン領域

親子で名古屋に思い出を共有できる、ご当地スケッチブックを開発。
文具メーカー「マルマン」と学生が共同開発した「OneDay名古屋」は、無地の紙に25種類の名古屋名物のイラストが薄く入った、ご当地スケッチブックです。名古屋から連想した名所や食べ物をたくさんリサーチしてイラストにし、厳選。子どもたちに絵を描く楽しさを自然に体感させられる試みとして、塗り絵をはじめとして想像力によって使い方が広がる工夫がされています。大学や市内文具店、また観光地の土産物店で観光客へのお土産としても販売しています。

名古屋の名所や食べ物など、さまざまな名古屋名物が描かれています。

参加型の防災啓発ゲーム 受託研究デザイン領域

遊びながら防災知識を学べる、防災ゲームのデザインを提案。
「防災体験会用ゲームのデザインと制作」の依頼を一宮市のNPO法人「高齢者住まいる研究会」から受け、メディアコミュニケーションデザインコース2年生が研究に取り組みました。子どもたちに遊びを通じて防災を学んでもらうための「防災ビンゴ」「防災すごろく」「防災ビジュアル絵本」をチームに分かれてリデザインし、楽しみながら学ぶための工夫をプレゼンテーション。完成品はNPO法人や教育機関のイベントなどで、防災の知識を広めるために活用されています。

子どもがわかりやすく楽しめるよう、ビジュアルや使う素材、遊び方などにこだわり、総合的なデザインを行いました。

にこにこコミュニティ人間発達学部

地域の保育へ積極的に取り組み、子どもたちと保護者を笑顔に。
本学では、近隣に住むお子様や保護者の方へ向け「にこにこワークショップ」という子育てに関する講座を実施しています。その一環として、ゼミの学生たちが主体となり、子どもたちに楽しんでもらうための内容を考え、実施する「にこにこコミュニティ」を開催。絵本の読み聞かせ、工作と劇を合わせたお話やロケット遊び、楽器体験など、目と耳で楽しめるさまざまな工夫に子どもたちは大はしゃぎ。保育者を目指す学生にとっても、保育の現場を体験する学びの機会となりました。

身体を動かす遊びや読み聞かせのなかでさまざまな工夫が考えられており、子どもたちは終始笑顔で楽しんでいる様子でした。

1日限りのお仕事発見人間発達学部

職場体験で感じる保育の喜びとやりがい。
高校生による職業体験の一環として、本学附属のクリエ幼稚園にて、「1日限りのお仕事発見 幼稚園教諭・保育士体験」を開催。参加者は幼稚園の先生として、水遊びや絵本の読み聞かせなどを行い、園児とふれあいました。その後学食でランチを楽しみ、大学で教員による講義を受講。体験授業を通して、「子どもたちとふれあう楽しさややりがいを感じるとともに、大学の授業の雰囲気も知ることができ、楽しい時間が過ごせた」、「保育者になりたい気持ちがさらに強くなった」などの声をいただきました。

水遊びや絵本の読み聞かせを行い、園児とふれあう高校生。午後は教員による授業を受け、保育について学びを深める一日でした。

お問い合わせ・資料請求

東キャンパス
音楽領域・芸術教養領域・人間発達学部
〒481-8503 愛知県北名古屋市熊之庄古井281番
アクセス
TEL:0568-24-0315 FAX:0568-24-0317

電話でお問い合わせ

西キャンパス
美術領域・デザイン領域・芸術教養領域
〒481-8535 愛知県北名古屋市徳重西沼65番地
アクセス
TEL:0568-24-0325 FAX:0568-24-0326

電話でお問い合わせ

資料を請求する

TOP