NEWS & TOPICS

人間発達学部 子ども発達学科 クリエ幼稚園で音楽ゼミを開催

人間発達学部 子ども発達学科では、
7月16日(木)「子どもと音楽ゼミ」に所属する学生が、
クリエ幼稚園で音楽ゼミを開催しました。

DSC04861

音楽ゼミは、例年、クリエ幼稚園をはじめ近隣の幼稚園で行われている演習です。
ゼミに参加する学生は、2年生12名、3年生7名、4年生6名。
学年ごとに分かれ、これまで練習してきた演奏や絵本の読み聞かせを、園児たちに披露しました。
コロナ禍で開催が危ぶまれる中、細心の注意を払いながらの実施となりました。

2年生は、ハンドベルの演奏で「きらきら星」「おもちゃのチャチャチャ」、
フルート、サックス、ギター、ピアノ、大太鼓、スネア、鉄琴の編成で
「はらぺこあおむし」の読み聞かせと合奏を行いました。

ハンドベルの透明感のある音色、
スライドショーで絵本の画像を交えながらの読み聞かせと歌・音楽に、
子どもたちはすぐに引き込まれている様子でした。

DSC04874

3年生は、トーンチャイムで「星に願いを」「たなばたさま」を演奏しました。
トーンチャイムは、アルミ製の筒にハンマーが付いた打楽器で、
ハンドベルのように複数人で振って演奏します。
優しい響きに子どもたちはうっとりと聞き惚れていました。

さらにキプリングの「ぞうさんのはなは なぜながい」を、
ピアノの演奏を交えて読み聞かせを行いました。
最後に童謡の「ぞうさん」を子どもたちと一緒に歌い、大いに盛り上がりました。

DSC04890

4年生は、プロコフィエフの「ピーターとおおかみ」の読み聞かせを行いました。
ピアノの連弾とサックスの演奏を交えて、物語の内容も濃いものになります。
子どもたちは、集中して聴き入り、物語の中へ引き込まれている様子でした。

DSC04901

演奏や読み聞かせを行う学生も、聴いている子どもたちも、互いに音楽の楽しさを味わい、
体験を共有する素晴らしい時間となりました。

最後に、子どもたちから学生たちに、かわいいお礼の言葉があり、音楽ゼミは終了しました。