お知らせ

【認定絵本士】本学第1期生の認定証伝達式が行われました!

2021.07.15

子ども学科

2021年7月15日、
【認定絵本士】本学第1期生の認定証伝達式が、
本学東キャンパスにて行われました!

「認定絵本士」とは、
本に関する深い知識や高度な技術を、
絵本専門士委員会が認定する絵本の専門家資格です。

2019年度に養成制度が始まったばかりの新しい資格で、
名古屋芸術大学の子ども発達学科では、
2020年度から「認定絵本士」の養成講座がはじまりました。
本学は愛知県内で初の「認定絵本士」養成の認定校であり、
本日認定証を受けた学生たちは、県内で最初の「認定絵本士」です。
今回は合計で31名の学生が「認定絵本士」の資格を取得しました。

安部孝教授の進行で「認定絵本士」認定証伝達式は進められ、
溝口哲夫学部長から認定証が授与された後、式辞が述べられました。

溝口学部長からは、
『これから皆さんは「認定絵本士」 として、園や学校、地域社会にて
 読書活動を推進する専門家として幅広く活躍されることを期待しています。
 また「認定絵本士」を取得すると、上位資格である「絵本専門士」
 への道も開かれます。この資格を活かしながら、ぜひ今後も学びを
 深めていってください』 と語りかけました。

次に人間発達学部の鎌倉博准教授からお祝いの言葉が贈られ、
『近年、近隣の園や学校から「読み聞かせ」や「お話会」を
 行ってほしいという声が多く寄せられています。
 今回、皆さんは「認定絵本士」を無事に取得されたので、
 これらの声に応えるためにも、今後はその専門性を活かしながら、
 実際に地域や園などの現場で活躍してほしいと思います』
と話されました。

名古屋芸術大学では今後も、愛知県内初の「認定絵本士」養成校として、
絵本に関する専門的な学びを通して、多くの絵本の専門家を育てていきます。