人間発達学部

子ども発達学科

カリキュラム

目標に合わせて選択できるカリキュラム

1年次からのゼミで、自分の得意分野を身につけます。

1年次は「入門演習・大学生になる」、2年次は「基礎演習」。文献の読み方、資料収集の仕方、レジュメやレポートの書き方、発表や議論の仕方などを学びます。3・4年次は「専門演習」。「子どもの発達と障がい」、「子どもと学校」、「乳幼児の教育と保育」、「子どもの生活と教育」、「子どもと音楽」、「子どもと美術」、「子どもと福祉」、「子どもとメディア」の「8つの分野の専門領域演習」を開講します。

子どもたちとしっかり向き合える実践力を養います。

教育者・保育者として必要な技術などを身に付けるための演習科目を多数開講しています。たとえば「保育内容演習」などの授業では、感性豊かな子どもの育成を目指して、子どもの生活環境を構成し、創造性を育む援助を行う方法などを学びます。

「子どもたちへの教育」に繋がる実習指導体制を用意しています。

実習前に毎週実施される「実習指導」の授業では、実習先の先生方の教育・保育実践から何をどのように学んだらいいのか、子どもたちの様子の何に目をとめたらいいのか、指導計画はどのように立てたらいいのかなど、実習を効果的に行うために必要な知識と技術、さらに実習に臨む態度を学びます。実習中は、大学の教員が実習先を訪問し、実習の取り組み方などについてアドバイスをします。実習後は、一人一人の学生が学んだことを報告し合って、様々な小学校・幼稚園・保育所の教育・保育の方針や実践について学ぶとともに、学生一人一人に個別指導を行い、今後の学習・研究の課題を明確にし、実習を「子どもたちへの教育」へと繋げます。

カリキュラムイメージ

全学総合教育科目

  • ※横断科目群は、他領域から6単位以上履修すること。
  • ※芸術教養領域は、[大学生になる] [情報メディア演習Ⅰ・Ⅱ] [知的所有権] [現代芸術と文化]は必修。
  • ※一般教育科目群: Z [大学生になる(1単位)] [情報メディア演習Ⅰ(2単位)] 計3単位は必修。
  • ※一般教育科目群: C [英語1・2] [コミュニケーション英語1・ 2] [日本語表現] 計5単位は必修。

取得資格と単位数

小学校教諭1種免許状+幼稚園教諭1種免許状

[取得単位]137単位 以上

幼稚園教諭1種免許状+保育士資格

[取得単位]134単位 以上

小学校教諭1種免許状+幼稚園教諭1種免許状+
保育士資格

[取得単位]166単位 以上