芸術学部 芸術学科 デザイン領域

カーデザインコース コース概要

学部・大学院芸術学部 芸術学科 デザイン領域

カーデザインの夢工場

自動車はとても便利な道具で多くの人が毎日利用しています。それは人によっては友達であったり、宝物であったり、衣服と同じくらい身近なファッションの一部であったりもします。けれども残念なことに自動車のデザインがどのように生み出されているのか、どこでどのような人たちがデザインしているのかあまり知られていません。でも、実はその職場こそサンタクロースのおもちゃ工場のように、楽しくて面白い、デザイナーを夢中にさせる夢工場なのです。
皆さんもカーデザイナーという仕事はスケッチを描く人、というイメージを持っているかもしれませんが、それは仕事のほんの一部でしかありません。カーデザイナーはもちろんスケッチも描きますが、その後、1/5縮尺モデルや、最近はCGの映像などを作ります。さらに、すべて1/1モデル、つまり本物とまったく同じ大きさの、粘土のモデル(クレイモデルといいます。)を作ります。トラックだろうが、オートバイだろうが例外はありません。このモデルは造形を考えながら色々なスタイリングを試し、検討を加え何度も変更しながら魅力的な形に作り上げます。これをデザイナーとクレイモデラーと呼ばれるモデル制作の専門家が協力して作るのです。これこそが夢工場なのです。

ここでは、ほかにもシートやダッシュボードなどのインテリアをデザインするグループ、色のコーディネートやファブリックなどの素材をデザインするカラーグループ、次の商品の計画を練る企画グループ等など大勢のスタッフが夢を形にしています。そこにはとてもたくさんの仕事があり多くのデザイナーが働いています。

私もカーデザイナーとして長い間働きました。主にエクステリアデザインと呼ばれる外観のデザインを担当し、たくさんの車をデザインし、その車たちの多くはいまも世界中を走り回っています。夢工場で作り上げた車が世界中を走り回るのです、こんな素晴らしい仕事はありません。

名古屋芸術大学のある愛知県、さらには、東海地区は自動車産業が盛んで、それを支える関連会社や用品、部品メーカーやデザイン会社がたくさんあります。そして、それぞれのメーカーでカーデザイナーが働いていて、名古屋芸術大学の卒業生も大勢活躍しています。最近はそんなカーデザイナーを目指す学生も増えてきました。このような状況から、このたび、名古屋芸術大学では、これまでのインダストリアルデザインコース、セラミックデザインコースを再編し、新たにカーデザインコースを設置しました。名古屋芸術大学のカーデザインコースは東海地区の自動車メーカーや関連企業、さらには世界で活躍できるカーデザイナーを育てることを目標としています。

名古屋芸術大学 カーデザインコース片岡祐司 教授

卒業生の就職先

  • トヨタ自動車株式会社
  • 日産自動車株式会社
  • 株式会社本田技術研究所(2輪、4輪)
  • マツダ株式会社
  • スズキ株式会社(2輪、4輪)
  • 三菱自動車工業株式会社
  • 富士重工業株式会社(スバル)
  • 日野自動車株式会社
  • ダイハツ工業株式会社
  • ヤマハ発動機株式会社
  • トヨタ紡織株式会社
  • 林テレンプ株式会社
  • 株式会社東海理化
  • アイシン精機株式会社
  • 中央精機株式会社
  • 株式会社テクニカルリンクスデザイン
  • 株式会社日南
  • 株式会社アーク
  • 株式会社エヌディデザイン
  • 株式会社ボンフォーム
  • サカエ理研工業株式会社
  • 株式会社ワールドエッチング

※~2014年度までのインダストリアルデザインコース卒業生の実績

2005~2014年度 10年間の自動車関連就職状況

  • デザイナー、モデラー:46名
  • 自動車メーカー(2輪、4輪):24名
  • 自動車関連メーカー、デザイン会社、モデル制作関連会社:22名

デザイン領域トップ