芸術学部 芸術学科 音楽領域

エンターテインメントディレクション&アートマネジメントコース コース概要

学部・大学院芸術学部 芸術学科 音楽領域

ステージを創りあげるプロを育成。
音楽を魅せるスペシャリストをめざして。

ショービジネスの世界は、聴かせる・見せる音楽から観客参加型の音楽へと進化を続けています。この世界に飛び込むには、楽しいことやワクワクすることを生みだす創造力と人間力が不可欠です。本コースは、ディレクター・プランナー・音響・照明など、舞台を支えるプロフェッショナル、音楽界と社会を結びつける、音楽ビジネスおよびステージマネジメントのプロフェッショナルを育成するコースです。音楽家としての基礎能力や理論的素養の修得に加え、音楽ビジネス現場でのインターンシップなどによる実践力の養成、マーケティング戦略に通じた能力の開発をめざします。新しいミュージック・シーンを生みだす喜びにあふれています。

取得できる資格

  • 国家資格 舞台機構調整(音響機構調整作業)2級・3級
  • 公益社団法人 日本照明家協会 照明技術者検定2級
  • 劇場管理運営技術者技能検定3級

教育目標

音楽的要素と経営的能力(スキル)を兼ね備えた人材育成をめざし、音楽プロデューサー、ディレクター、プランナー、プロダクション経営者などになるための基礎を学ぶことを教育理念としています。当コースは音楽系と経営系の2本柱のカリキュラムを核に、教育効果を狙ったブレーンを構成しています。

ポイント

  • 将来、舞台のスペシャリストとして新たなミュージックシーンを切り開く人材の育成を目指します。
  • 音響、照明、舞台の資格取得を目指す授業がカリキュラムに含まれており、全面的にサポートします。
  • 実技レッスンはオプション。他コースに比べ、学費が押さえられています。
  • あらゆるアートマネジメントの現場で活躍できる資質を備えた人材を育てます。
  • 知性を育てるとともに感性を伸ばし、独自の発想を持てる人材を育成していきます。
  • アートマネジメントの現場を知り、音楽需要を喚起し、マーケットと結合できる能力を育てます。

目指せる主な職種・職業

  • <エンターテイメントディレクション系>
  • 音響デザイナー
  • 照明デザイナー
  • 舞台監督(ステージデザイナー)
  • 演出家など
  • <アートマネジメント系>
  • アートイベントのプロデューサー
  • アートマネージャー
  • 劇場の企画制作担当者
  • 音楽系企業および一般企業のイベント企画担当者など

主な進路先(順不同)

エンターテイメントディレクション系
株式会社名古屋東通
株式会社西三河エリアワン
株式会社E-レクト
株式会社ブロードウェイ
株式会社ザ・サムシングエルス
株式会社ロジックエンターテイメント
株式会社エヌティーピー
東海エイド株式会社
公益財団法人名古屋市文化振興事業団など
(2019年1月現在の主な内定実績)
アートマネジメント系
株式会社ヤマハミュージックリテイリング名古屋
株式会社JTBコミュニケーションズ
株式会社西三河エリアワン
B-Dooコミュニケーションズ株式会社
株式会社OFFICEリフラン
株式会社総合舞台はぐるま
株式会社ピーアンドピー
株式会社エスエフオペレーション
株式会社トラストネットワーク
株式会社ゴイズ
株式会社リーベリア
アートショップMikke
新日本印刷株式会社
名古屋トヨペット株式会社
遠州鉄道株式会社
株式会社東陽
株式会社CACなど

教授メッセージ

ステージをつくるプロを育成。「音楽を魅せる」よろこびを君の手で。

アーティストのライブやコンサートなど音楽は「聴く」だけではなく「魅せる」演出が重要なエンターテインメントの場になりました。そこで名古屋芸術大学ではステージを創りだすディレクター・プランナー・音響・照明など舞台制作に関わる総合スペシャリストを養成しています。

新分野のステージです。でも、リハーサルは万全。

ステージの上に立たずとも、音楽家以上の力を持つ、やりがいのある仕事がたくさんあるのです。期待と不安を感じているかもしれませんが、ぜひがんばってチャレンジしていただきたいと思います。
また社会が本番のステージだとするならば、大学というのはトレーニングを積むリハーサル室のようだと思います。本学には教員・設備とも恵まれた環境を整えていますので、存分にトレーニングを積んでください。そして、受け身ではなく、積極的な勉学の姿勢と探求心を持ち続けてください。
そうすれば私たち教員は、それに応えるだけの努力を惜しまないことをここにお約束します。

エンターテインメントディレクション&アートマネジメントコース ホームページ

音楽領域トップ