芸術学部 芸術学科 音楽領域

音楽総合コース コース概要

学部・大学院芸術学部 芸術学科 音楽領域

自らカリキュラムをデザインし、
自分だけが作り出せるオンリーワンの音楽を見つける。
音楽のなかに、見出す、アイデンティティ。

音楽総合コースとは、文字通り音楽を幅広く、総合的に学ぶことができるコースです。最初の2年間は各年次全コースの開講科目を履修でき、複数の実技を同時に選択できます。この間に自分の可能性を試し、担任教員による指導・アドバイスを受けながら進路について考え、3年次進級時に希望のコースを選択できると共に、そのまま音楽総合コースで幅広く学ぶことも可能です。

ポイント

[ 1・2年次 ]

自分の適性や目的に合わせて、音楽領域全コースの開講科目から複数のカリキュラムを自由に選択し受講可能です。複数の実技を同時に選択することもできます。

[ 3・4年次 ]

それまでの学びをふまえ希望のコースを選択・変更できます。
音楽領域の他のコースに絞り込み、専門性を高めた学びへと進む、もしくは継続して音楽を総合的に学ぶことも可能です。

将来の就職分野

入学後の授業の選択により、多方面への就職の可能性があります。

教授メッセージ

決められた枠を超え、自由に自分の意志で音楽を学ぶ。

このコースは、文字通り音楽を総合的に学ぶことの出来るコースです。各コースの決められたカリキュラムの枠を越え、自由に自分の意志で授業科目を決められます。あなた達の夢、可能性を最大限に追究できるトータルバランスの非常に高いコースです。
また、あなた達の独自のカリキュラム、学生生活をサポートするため、このコースでは年2回の定期面談を行い、さらに担任制を設けて様々な相談に乗っています。大学生活を不安無く、かつ充実したものであって欲しいという願いのもと各学年7名(のべ28名)の教員が担当しています。
音楽は好きだけれども、専門的な技量がまだ充分ではないと考えている人、あるいは自分のめざす専門の追究は続けながらも、それ以外の可能性、知識の充実を計りたい人、是非このコースで学んでみませんか?そして自分の才能、進むべき道をこの環境の中で見つけられるよう私たちは願っています。

音楽領域トップ