教員紹介

岩本 渡(いわもと わたる)

  • 岩本 渡

所属

  • 芸術学部 芸術学科 音楽領域 サウンドメディア・コンポジションコース
  • 大学院 音楽研究科 音楽学専攻

職位/役職

教授

略歴

愛知県立芸術大学音楽学部作曲専攻及び同大学院修了。
第50回日本音楽コンクール作曲部門第1位。
日中友好交歓 特別演奏会で管弦楽作品を発表。
以降、愛知「わかしゃち国体」の競技用音楽、入場行進曲の作曲、三菱自動車、ミサワホーム、JTBなど大手企業のプロモーション映像の音楽、フィギュアースケート本田武司の競技用音楽の編曲、 NHK BS番組のテーマ音楽、「愛・地球博」EXPOドーム映像コンテンツの音楽や劇場版アニメ「ボトムズ・ファインダ ー」のサウンド・トラックを手がける。
また「第120回ダーレム音楽の夕べ」(ドイツ)、CMMAS主催「現代音楽コン サート」(メキシコ)、国際コンピュータ音楽会議ICMC-SMC2014(ギリシャ)入選、瀬戸内国際芸術祭、愛知県立芸術大学創立50周年記念演奏会で、エレクトロニクスや映像を取り入れた作品や豊田市少年少女合唱団の委嘱作品「Our Songs」を発表。
女性合唱のための「女の愛と生涯」や金管バンド曲集「JBクラブ」などの編曲出版。
また、キーボード奏者としても幅広く音楽活動を行う。
現在、名古屋芸術大学教授、愛知県立芸術大学 非常勤講師。

研究活動

【専門分野】
作曲
【研究業績】
<主要作品>
・「弦楽四重奏曲」
・オーケストラのための「コンポジション」
・児童合唱組曲「飛騨古川祭り」
・「Interplay」for Flute and Piano
・「シャッチーズ・マーチ」for Band
・子どものための3つのバレエ組曲「夢」
・「水の章」for Piano and Electronics
・組曲「森の画集」for Viola & Piano (Harp)
・"Imagined Scenery 2" for Electronics and Video 
・"Reflection" for Marimba and Electronics
・「饗宴」for Electric Violin and Electronics
・"Synesthesia" for Harp and Electronics
【著  作】
<作・編曲作品>
・「デジタル・ピアノ曲集」(カワイ出版)
・「金管バンド曲集」、「JBクラブ95」、「JBクラブ 2001」(ヤマハ)
・女性合唱のための「女の愛と生涯」(カワイ出版)
・Solfege ソルフェージュ視唱1(愛知県立芸術大学ソルフェージュ研究会)
・劇場版アニメ「ボトムズ・ファインダー」DVD & Blu-ray
(サンライズ&バンダイビジュアル)
・CD「México - Japón」, "Reflection" for Marimba and Electronics 収録
 (CMMAS / CD024)

<著作>
・「和音分析の基礎Ⅰ」田中範康、岩本渡共著(株式会社オプラ・パブリケーション)

<雑誌>
・「音楽文化の創造Vol.78」2017年3月1日発行(公益財団法人音楽文化創造)
  特集 デジタル化と音楽
 「音楽教育、創作活動におけるデジタル・テクノロジーの活用について」
【受  賞】
・第50回日本音楽コンクール作曲部門第一位
・ICMC-SMC2014 (International Computer Music Conference - Sound and
 Music Conference) 入選

授業科目

サウンドメディア基礎演習・
サウンドメディア応用演習I、Ⅱ
サウンドメディアプロジェクト
和声学
キーボードハーモニー1、2
スコアリーディング

大学院:管弦楽法研究・作曲研究