教員紹介

吉田 雅彦(よしだ まさひこ)

所属

  • 芸術学部 芸術学科 デザイン領域 先端メディア表現コース

職位/役職

非常勤講師

略歴

・名古屋芸術大学美術学部デザイン科造形実験コーズ卒業(2002年)

・自主制作/アートアニメーション上映会「TAFF(武豊アニメーションフィルムフェスティバル)」企画・運営(2005〜2012)

・知多デザイン事務所 代表/ディレクター(2016年〜)

・観光系情報サイトの制作・運営(2015年〜)
 Tabichita https://tabichita.com/
 半田市観光ガイド https://www.handa-kankou.com/
 知多市観光ガイド https://chita-kanko.com/
 美浜町シティプロモーション「みはまデイズ」 https://mihamadays.com/

・私設ミュージアム「廻船と音吉記念館」 企画調査・構成・運営支援(2021)

授業科目

デザイン実技IV(MMD)
情報技術論

その他①

映像制作やWebコンテンツ、企業展示場やミュージアムの展示コンテンツなどのデジタルコンテンツの制作を大学卒業以来手がけてきました。

デザインワークの実制作よりも、プロジェクトマネジメントやリサーチ、企画、コミュニケーションデザインの領域やUI、UX、メディアデザインや仕組みづくりなどを中心にしています。

また、アートアニメーションや自主制作アニメーション、MVなどを扱ったアニメーションやモーショングラフィックスの上映会を10年ほど開催していました。

近年は、観光、地域PRなど、土地の歴史や場所に根ざしたコンテンツ制作をおこなっております。

映像も急速にオンライン化し、モビリティデバイスで閲覧・消費されるようになった視聴覚表現は5Gなどの高速通信やMR・AR技術の発展によって、さらに空間や私たちの生活に進出してくることでしょう。

これまでのメディアの歩みを学ぶことで、これからの社会をともに考えていきたいと考えています。