教員紹介

松村 淳子(まつむら あつこ)

  • 松村 淳子

所属

  • 芸術学部 芸術学科 芸術教養領域 リベラルアーツコース

職位/役職

講師

略歴

2006 アートプログラムユニット「フジマツ」結成
2010 あいちトリエンナーレ2010 アシスタントエデュケーター
2012 愛知県児童総合センター
2014 金山ぐるりタイムトンネル 監修アシスタント
2015 金山ぐるりタイムトンネル 監修アシスタント
2016 あいちトリエンナーレ2016 エデュケーター
2019 あいちトリエンナーレ2019 コーディネーター

ワークショップ
2012 「作品鑑賞プログラム 試してみる」(愛知県陶磁美術館)
2015 「SHOWAスパイ大作戦」(昭和日常博物館共同、横須賀市美術館)
2013〜 昭和日常博物館ワークショップ講師


アートプログラムユニット「フジマツ」としての活動
2006 「フジマツ美術館開館記念展覧会」(名古屋芸術大学)

2012 「長者町アートちょい足しデザイン」(アートラボあいち)
   「ALAのナゾを集めて、ナゾ本作り!!」(アートラボあいち)

2013 「考える本」(アートラボあいち)
   「223秒を使う」(アートラボあいち)
   「フジマツ美術館サンキューアート展」(アートラボあいち)
   「記憶の長者町」(アートラボあいち)
   「フジマツナーレ2013」(アートラボあいち)
   「くうそう美術館」(名古屋テレビ塔、『空中美術館』参加)

2014 「ひがわり美術館」(刈谷市美術館)

2015 「TENTO」(愛知県児童総合センター)
   「グランドカフロス博士の庭」(愛知県美術館)

2017 「なかにわ」(東山動植物園、植物会館)
   「みのかも アート・トレッキングツアー」(みのかも文化の森)
   「ヤスジ手帖をつくる日」(碧南市藤井達吉現代美術館)
   「中川運河てくてく散歩「ツナガルブック」」(中川運河)
   「ミギシラボ」(一宮市三岸節子記念美術館)
   「わたしとサボテン写真館」(文化フォーラム春日井)
   「いかした日傘で運河をたのしもう」(中川運河)
   「大きなTENTO」(愛知県児童総合センター)

2018 「ちいさなやくそく」(愛知県児童総合センター)
   「織り目の在りか 現代美術 in 一宮 創作活動プログラム」(一宮市)
   「ちいさなやくそく その2」(愛知県児童総合センター)
   「ミラーニューロントレーニング」(愛知県児童総合センター)
   「森の”焦げ”地図をつくろう」(みのかも文化の森)
   「こふんとあそぼう」(名古屋市しだみ古墳群)

2019 「仮説をあつめた本をつくる」(名古屋大学博物館)

2020 「チャレンジタワーチャレンジ」(愛知県児童総合センター)中止

2021 「チャレンジタワーチャレンジ」(愛知県児童総合センター)
   「結晶編集室(仮)」(名古屋大学博物館)
   「だれかのみた風景をみにいく」(愛知県児童総合センター、『アートと遊びと子どもをつなぐメディアプログラム2021 汗かくメディア』受賞)

研究活動

専門分野
美術教育、鑑賞教育、博物館楽、博物館教育

受賞歴
『アートと遊びと子どもをつなぐメディアプログラム2021 汗かくメディア』受賞

授業科目

アートプロジェクト1
セミナー1
芸術と社会
卒業研究(芸術教養)
博物館概論
プロジェクト2
セミナー3
レビュー1