教員紹介

アロヨ グティエレス ミゲル ホセ(あろよ ぐてぃえれす みげる ほせ)

  • アロヨ グティエレス ミゲル ホセ

所属

  • 芸術学部 芸術学科 音楽領域 ポップス・ロック&パフォーマンスコース

職位/役職

非常勤講師

略歴

1983年リマペルー生まれ。ブルース、ジャズ、ラテン、ヘビーメタル、R&B、ファンクなど、様々なジャンルの音楽に影響を受け、7歳でギターを始める。16歳でハードロックバンドEMERALDに参加し、ギタリストVH GLENNYと共演。 2009年にボストンのBerklee College Of Musicに入学し、トモ藤田、Tim Miller、Mike Williams, Jim kelly等に師事する。"プログレッシブロック"バンドDIRTY TONGUEのギターを務め、2012年にEP ALBUMをレコーディング。また、ファーストアルバム”CROSSING COLORS”をリリース。ボストン、ブルックリン、ニューヨークでオルタナティブインディーロックバンドSALTH CATEDRALと共演をはたす。2012年よりJ'z Studioでエレキギターの講師となり、NAGOYA TAURUSではJAM SESSIONS、BLUES SESSIONSのホストを務め、多数のアマチュア、プロのミュージシャンと共演。名古屋の全ブルース会場で活躍するブルースバンド「こばや」のメンバーとして加わり、2017年には東京のFUSSA BLUES FESTIVALに招待される。現在までM-JOINT、NOBODYKNOWS、BJDAN、 D'MENTE COMUN、MONO GRAPHIC、XANDRA CORPORA BAND、LUNAHIENAなど、様々なジャンルのバンドメンバーとしても活躍している。名古屋芸術大学 非常勤講師。

研究活動

【専門分野】
ギター