教員紹介

寺脇 扶美(てらわき ふみ)

  • 寺脇 扶美

所属

  • 芸術学部 芸術学科 美術領域 日本画コース

職位/役職

非常勤講師

略歴

1980年愛知県生まれ。2007年金沢美術工芸大学大学院 美術工芸研究科絵画専攻日本画コース 修了。ジュエリーデザイナーとして勤務したのち、2011年より本格的に作家活動を開始。主な展覧会に「現代美術のポジション 2021-2022」(名古屋市美術館、愛知)がある。

研究活動

●個展(抜粋)
2020 「しつらえ」 AWOMB, 京都
2018 「アインシュタインからの手紙」Gallery Valeur, 愛知
2016 「紫水晶からの往復書簡」アートスペース361°, 愛知
2016 「紫水晶からの手紙」Gallery PARC, 京都
2015 「寺脇扶美個展」Gallery TEN, 石川
2013 「come and go」gallery near, 京都
2003 「ゆう」犬山アートドラッグ・センター, 愛知

●グループ展(抜粋)
2022 「Follow the LinesFollow the Lines」WAHT CAFE, 東京
2021 「現代美術のポジション展」名古屋市美術館, 愛知
2020 「シェル美術賞2020」国立新美術館, 東京
2019 「京都 日本画新展 in 二条城 -100人の画家・嵯峨野線を旅して-」二条城二の丸御殿台所・御清所, 京都
2018 「きらめきの結晶体/紡がれる物語」成安造形大学(キャンパスが美術館)ライトギャ ラリー, 滋賀(その後、TO OV café/gallery、北海道・AHAギャラリー、愛知・Art Spot Korin、京都に巡回)
2018 『第5回続「京都 日本画新展」』美術館「えき」KYOTO, 京都
2017 「第7回トリエンナーレ豊橋星野眞吾賞展 明日の日本画を求めて」豊橋市美術博物館, 愛知
2017 「特別展示 GIFT~暮らしを贈る 展」代官山T-SITE anjin café(ART FRONT 2017 GALLERY企画), 東京
2017 『第4回 続「京都日本画新展」』美術館「えき」KYOTO, 京都
2016 「第2回藝文京展2016」京都芸術センター, 京都
2015 「きょうとカレント展」京都市美術館別館2階, 京都
2014 「第2回小泉淳作記念鎌倉芸術祭日本画公募展」同法堂, 神奈川
2013 「ABEND vol.2」京都リサーチパーク町家スタジオ, 京都
2012 「 あいちの現代美術2 GALLERY GOHON 活動紹介」アートラボあいち, 愛知
2012 「ごほんでにほんのごにん」GALLERY GOHON, 愛知
2011 「complrelation vol.4-カオスモスのさかなもぐら-」渋川市美術館市民ギャラリー, 群馬
2008 「complrelation’08」マキイマサルファインアーツ, 東京
2005 「第16回臥龍桜日本画大賞展」岐阜県美術館, 岐阜
2005 「complrelation-関係によって完成し続ける-」金沢美術工芸大学内グラウンド, 石川

●受賞
2021 サンワカンパニー社長特別賞(sanwaconpany Art Award / Art in The House 2021)
2021 佳作(清須市第10回はるひ絵画トリエンナーレ)

授業科目

日本画実技Ⅳ-1
卒業制作(美術・デザイン) [日本画]