NEWS & TOPICS

2022年4月「教育学部子ども学科」への学部学科名称変更について(構想中)

2022年4月、人間発達学部子ども発達学科は
「教育学部子ども学科」(予定)に生まれ変わります。

近年、教育や保育の現場では、様々な課題に直面しています。
たとえば、外国籍児童の増加や発達障がい、いじめや貧困の問題といった
学校現場における子どもたちの多様化への対応や、
今般の新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「新しい生活様式」への移行、
そして「Society5.0」時代の到来ともいわれる、社会構造の大きな変化など、
「新しい時代の教育・保育の実践力」を身につけた教師・保育者の養成が
今、求められています。

2022年4月からスタートする「教育学部子ども学科」では、
多様化する教育課題と向き合い、それらに対応できる専門性を備えた
「小学校教諭」や「幼稚園教諭」、「保育士」の養成を目指し、
これからの教育・保育の現場で求められる専門性を身につけるための
7つのコースを新たに設置します。

【新たな 7つの専門コース 】(予定)

①「小学校教育コース」

附属幼稚園や近隣の小・中学校と連携しながら、実際の教育現場にて直接児童や

現場の先生と交流することで、より確かな現場力を備えた小学校教諭を目指します。

②「幼児教育・保育コース」

附属幼稚園や近隣の園と積極的に交流しながら、一人ひとりの個性に寄り添い、

個々の成長に応じた教育・保育を実践できる幼稚園教諭・保育士を目指します。

➂「子どもICTコース」
学校現場におけるICTなどの先端技術を活用し、次世代の子どもたちの教育を
リードする学校ICTのプロフェッショナルを目指します。

④「子ども英語コース」
小学校で新たに教科に追加された「外国語」(英語)の指導法等を専門的に学び、
子どもたちに国境や文化を越えて認め合う心を育みます。

⑤「子ども創作・表現コース」
芸術大学ならではの環境を生かし、音楽や美術・図工などの芸術教育を通じて、
子どもたちの豊かな「感性」と「創造性」を育む指導力を養います。

⑥「子ども支援コース」
子どもと家庭を深く理解し必要な支援を考える力を養い、社会と連携しながら
子どもたちの成長と自立を支援できる専門性を身につけます。

⑦「子ども健康・スポーツコース」
置かれた環境や、心身の発達段階に応じた適切な運動指導で、運動あそびの
楽しさを伝えながら、子どもたちの健康的な育ちを導きます。

【取得できる免許・資格など】(予定)
小学校教諭1種免許状
幼稚園教諭1種免許状
保育士資格
認定絵本士
社会福祉主事任用資格
児童指導員任用資格
幼児体育指導者検定2級
レクリエーション・インストラクター資格
など

※そのほか各専門コースの内容に応じて、
関連する専門資格の取得等のサポートも行います。

2022年4月、教育学部子ども学科スタート(チラシPDF)

「教育学部子ども学科」でスタートする新たな時代の学びに、
ぜひご期待ください!

※上記内容は構想中であり、今後予告なく変更になる場合があります。
※「教育学部子ども学科」の募集は、2022年度4月入学者から開始予定です。
 募集内容等の詳細は、「2022年度学生募集要項」でご確認ください。
 (2021年5月中旬頃配布開始予定)
※2021年4月以前の入学者は「人間発達学部子ども発達学科」の所属となります。
※本件に関するご質問等は、広報部(0568-24-0318)までお問い合せください。