名古屋芸術大学 情報公開

学則

大学・大学院の3つのポリシー(学校教育法施行規則第165条の2,第172条の2)

教育研究上の基礎的な情報 (学校教育法施行規則第172条の2)

教員組織、教員の数並びに各教員が有する学位及び業績並びに担当する授業科目

入学者の数、収容定員及び在学する学生の数、卒業又は修了した者の数並びに 進学者数及び就職者数その他進学及び就職等の状況に関すること

授業科目、授業の方法及び内容並びに年間の授業の計画に関すること

学修の成果に係る評価及び卒業又は修了の認定に当たっての基準に関すること

校地、校舎等の施設及び設備その他の学生の教育研究環境に関すること

校舎等の耐震化率の公表

名古屋芸術大学の校舎耐震化の状況は、以下のとおりです。(令和4年5月1日現在)

① 1981年7月以降の建物 39,736 m2
② 1981年6月30日以前の建物で耐震補強済の建物 25,125 m2
① + ② 合計 64,861 m2 【A】
調査対象建物 64,861 m2 【B】
-------------------------------------------------
耐震化率 : 【A】 ÷ 【B】 = 100%
-------------------------------------------------

キャンパス内施設等におけるアスベスト(石綿)の適切な管理状況

名古屋芸術大学が保有する施設等は、吹付アスベスト及び石綿含有保温材等の特定調査を実施、検体を検査機関で分析した結果、令和4年5月1日現在アスベストを含有するものは、ありません。

キャンパス内のPCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物の処理状況

名古屋芸術大学が保有する設備機器等は、分析検査の上PCBを含有する機器を、以下のとおり処理しました。

  1. 2009年7月22日 高濃度コンデンサー2台 JESCO 豊田事業所 処理済み
  2. 2012年12月4日 高濃度コンデンサー2台 JESCO 豊田事業所 処理済み
  3. 2014年2月27日 低濃度(微量)PCB変圧器2台、コンデンサー・開閉器・遮断器各1台 (株)富山環境整備 処理済み

令和4年5月1日現在、PCB含有する機器はすべて処理が終了し、PCB保管はありません。
平成26年6月16日受付 愛知県知事宛 ポリ塩化ビフェニル廃棄物の保管及び処分状況等届出書 提出

授業料、入学料その他の大学が徴収する費用に関すること

大学が行う学生の修学、進路選択及び心身の健康等に係る支援に関すること

教育上の目的に応じた学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

その他公開情報

修学の支援

令和4(2022)年度

令和3(2021)年度

令和2(2020)年度

公的研究費等の不正使用防止

設置認可・届出および履行状況

設置計画履行状況報告書

令和2(2020)年5月

令和元(2019)年5月

平成30(2018)年5月

平成29(2017)年5月

届出

令和4(2022)年度

令和3(2021)年度

令和2(2020)年度

教育職員免許法施行規則第22条に規定する情報

教員の養成の⽬標及び当該⽬標を達成するための計画に関すること

教員の養成に係る組織及び教員の数、各教員が有する学位及び業績並びに各教員が担当する授業科⽬に関すること

教員の養成に係る授業科⽬、授業科⽬ごとの授業の⽅法及び内容並びに年間の授業計画に関すること

卒業者の教員免許状の取得の状況に関すること及び卒業者の教員への就職の状況に関すること

教員の養成に係る教育の質の向上に係る取組に関すること

関連リンク