文芸・ライティングコース

コースの概要

言葉の表現力と構成力で「作品」をデザインする

言葉と文章による表現のデザインを根幹に、伝えるための様々な文章表現のスキルを身につけ、文章のプロや作家を目指すコースです。言葉を用いて新たな表現の可能性を探り、一人ひとりの個性を生かした作品を創作します。本コースでは、国内外の名著の創作過程を学び、実際に様々な文体を用いて小説や戯曲、シナリオ、絵本など多彩な作品を創作。編集者から本づくりのプロセスや編集方法、また構成のテクニックについても学びます。第一線で活躍中の小説家、劇作家、翻訳家から直接指導を受けることで、将来も書き続けられるライティングの手法を身につけます。また、少人数制による徹底的な実作で磨かれる文章力と表現力は、作家活動や社会で強みとなるでしょう。

身につく能力

  • 言葉を用いて豊かに表現する力
  • 読書から得た知識を、創作や編集に生かす力
  • 将来にわたって書き続けられる力

授業とカリキュラム

1年次
国内外の様々なジャンルの文芸作品を精読し、作家の創作プロセスを学びます。また、エッセイ、ショートストーリー、キャッチコピー、詩、絵本、児童文学の創作を通して、言葉による表現の可能性を探り、書く力を高めます。
2年次
文章表現のテクニックをさらに磨くために、小説、シナリオ、評論などの執筆を行います。読者が魅力的に感じる世界を想像し、異なる読み手やジャンルおよびテーマを意識して文体を書き分ける力を習得します。
3年次
将来にわたって書き続けられる力を得るために、中編・長編小説や舞台脚本の構成方法を学び、創作にじっくりと取り組みます。自らの文章を客観的に見つめ、編集することで、洗練された表現を追究します。
4年次
これまでの学びの集大成として、卒業制作に取り組みます。自らの個性を生かした文章表現を極めるとともに、社会のニーズを的確に捉えて言葉にすることを目標にして、クオリティーの高い作品を創作します。

主な進路実績

目指せる主な職種・職業

小説家/劇作家/シナリオライター/漫画原作者/コピーライター/新聞記者/雑誌記者/文学館の学芸員/絵本作家 など